Open Dynamics Engine

初心者にも分かりやすいように,基本のプログラムを増やして行きたいと考えています.
もし,希望のプログラムがありましたら,<kojiro(at)gmail.com>までメールください.
よろしくお願いします. *プログラムの使い方は,『インストール編』をご覧下さい.

基本

種類内容サンプルコード
物体の生成法1.箱型
2.球型
3.カプセル型
sample01.cpp
関節の生成法1.粘弾性関節
2.フリージョイント
3.サスペンション付車輪用ジョイント
4.スライダ関節
5.ボールジョイント
6.ユニバーサルジョイント
sample02.cpp
グルーピングの方法三種類の二リンク一関節でグルーピングの違いを紹介
1.基本的なグルーピング(物体群を一つの幾何学的物体とする.)
2.グルーピングをしない(各物体は別々の幾何学的物体)
3.グルーピングしない(各物体は別々の幾何学的物体)が,衝突回避プログラムを付加.
ここで注目するのは,関節1&3は360度回転し続けるが,関節2は物体同士が衝突し180度以上回転しない.
sample04.cpp


センサ

種類内容サンプルコード
関節の計測法1.固定関節の力・トルク値出力
2.モータ関節の力・トルク値出力
sample03.cpp
力センサ1.2物体間に固定関節を設定し,その関節にかかる力・トルク値を計測
2.2物体間をスライダ粘弾性関節に設定し,その関節にかかる力をフックの法則より算出する
sensor_force.cpp
加速度センサ基本的には,上記と同じ方法
1.2物体間に固定関節を設定し,その関節にかかる力・トルク値を計測
2.2物体間をスライダ粘弾性関節に設定し,その関節にかかる力をフックの法則より算出する
sensor_accelerometer.cpp
距離センサODEのオリジナルのバギープログラムに,距離センサを付けたもの.距離センサはRAYを使用している.sensor_distance.cpp

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-05-19 (月) 09:50:22 (3472d)