HUROBINT2006


International Young Reseachers Workshop at MIT in USA

ワークショップ趣旨

趣旨この度,幸運にも,MITの『Biomechatronics Group』と『Robot Locomotion Group』に所属される研究室の方々と共同でワークショップを開催させていただくこととなりました.本ワークショップは,MITにおいても長い歴史を有する「移動ロボット」研究開発に携わるMITの研究者の方々と,互いの研究成果を紹介し討論を行い,研究レベルを向上させることを目的としております.また,日米の若手研究者方の活発な交流の場となることを期待しております.


実行委員

日本側松下 光次郎,原 正之
MIT側Ken Endo, Hartmut Geyer, Ernesto Martinez, Kenjiro Tadakuma, Fumiya Iida


参加人数

オーラル発表11人
ポスター発表9人
招待講演者2人

*内,日本人参加者13人

ラボツアー(2007年4月27日金曜日)

Prof. Hugh HerrBiomechatronics Group
Prof. Russ TedrakeRobot Locomotion Group
Prof. Steven DubowskyField and Space Robotics Laboratory
Prof. Cynthia BreazealRobotic Life Group
Prof. Hiroshi IshiiTangible Media Group
MIT Museumhttp://web.mit.edu/museum/


ワークショップ(2007年4月28日土曜日)

1st Session: Biomechatronics [Chairperson: Ken Endo]
10:20-10:50Akihiro Yamakawa & Shingo Takenaka (Tokyo Univ., Japan)
10:50-11:20Hartmut Geyer (MIT, USA / Jena Univ., Germany)
11:20-11:50Sam Au (MIT, USA)
11:50-12:20Conor J. Walsh (MIT, USA)

- Lunch Break (1h00m) -

2nd Session: Walking Robot Control [Chairperson: Kojiro Matsushita]
13:20-13:50Koji Terada (Tokyo Univ., Japan)
13:50-14:20Kenji Hashimoto (Waseda Univ., Japan)
14:20-14:50Andreas Hofmann(MIT, USA)

- Break (20mins) -

3rd Session: Robotic Locomotion [Chairperson: Kenjiro Tadakuma]
15:10-15:40Jonas Buchli (EPFL, Switzerland)
15:40-16:10Takashi Takuma (Osaka Univ., Japan)
16:10-16:40Fumiya Iida (MIT, USA / Zurich Univ., Switzerland)
16:40-17:10Alec Shkolnik (MIT, USA)
 
4th Session: Poster & Free Discussion
17:10-18:30Poster Session
18:30-20:30Banquet


報告&写真

こちらへ


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-12-03 (金) 11:31:18 (2513d)